メイン

TOSSのダメージさせないこだわりの技術その1

こんにちは!京都西院でショートヘアといえばTOSS!
代表の杉山諒次です♪

さて!お客様!今の髪は理想の状態ですか?

YES!と答えられる方はほとんどおられないのではないでしょうか?

僕自身も理想かといえば微妙なところです。

でもそれは理想が高く意識が高い証拠です♪

僕たちの仕事はお客様の髪を理想の状態に導くことです。

今まで薬剤のことや処理のことはちょこちょこお話をしてきました。

今日は意外とお話ししていない技術のお話をします!

どこでも一緒なんじゃないか?と思われるごく当たり前のことを今日はお話ししますね!

まずお客様が必ずされるシャンプーについて

実はTOSSのシャンプーの仕方は施術内容によって変わっているのをご存じでしょうか?

普通に髪を切るときはTOSSのベースのシャンプーのやり方ですがカラーやストレート前は専用のシャンプーで

髪をリセットするように揉み洗いメインにします。

これは髪に付着した不純物を取り除くためにします。
不純物がダメージや施術の邪魔になるからです。なので頭皮を洗うというより髪を洗うようにします。

逆に施術後は一気に薬剤を流さず、水で馴染ませながらゆっくり取り除きます。

これも同じ理由です。ゆっくり元の髪に戻していくことで薬剤の定着、ダメージ緩和できるのです。

この時お湯の温度は少しぬるめにしています。

お家でもそうですが髪にいちばんやさしい温度は37.5℃です。

冬場はちょっとぬるすぎるかもしれないですね。

これより熱くすると髪は傷みます。なのでTOSSでは特にダメージしやすい施術の時はぬるめ設定

にさせて頂くことがあります。

実は裏でそんなことが行われているんですねぇ♪

TOSSに来られるお客様はご存じだと思いますがトリートメントの時に頭にパシャパシャお湯をかけるんですけど

これも理由があります。

実はあれはシャンプー台にお湯が貯めてあって髪につけたトリートメントを溶かすことで頭皮の方まで

まんべんなく行き渡るようにするためなんです♪

実はTOSSが一番髪に対していろいろやるのはシャンプーの時お客様が寝転んでいるときなんですよね♪

髪を状態を最大限引き上げる、そして最小限のダメージにとどめる。最重要なことはここで行われています。

今日はほんの少ししかご紹介できませんでしたがまたお話しさせてくださいね!

ブログ画像

コメントを残す

*