メイン

前髪のはえグセがきつい人のセットのコツ!

こんにちは!京都西院でショートといえばTOSS!
代表の杉山諒次です!

さてさてセットの仕方シリーズ!

正直言葉お伝えするのが非常に難しいのですがちょっとチャレンジしてみます!w

今回は前髪のはえグセがきつい方へのアドバイスです!

お話しする前にお伝えしないといけないのははえグセというのは正直セットするうえで一番重要な

要素でこれを何とかしないとどんなスタイルもきれいになりません。

これは前髪に限らずメンズでもレディースでも一緒です。

そしてこのはえグセは施術で治すことが非常に難しいです。
力業になるので最初はよくても火が経つととんでもなく扱いにくくなります。

なのでセットで何とかするしか方法はありません!

そこでとても大事になるのは道具です。

はえグセを直すのに一番適しているのはデンマンブラシです。

ブログ画像
こんなやつです。
僕がよく使いますね♪

これでしっかり根元を矯正していきます。

では使い方ですが、髪の毛が割れる癖の場合。
まず割れ目を消したいので髪の向いている方とは逆にブローします。

この時注意!!
髪が立ち上がらないようおでこに沿わしながらブローしてください!

ブログ画像
前髪は浮いてほしくないので持ち上げないようにすることがポイントになります。

前髪がしっかりまっすぐにおりてくれればあとはアイロンで丸めて完成です。

これもポイントで割れ目が消えるようにまっすぐ矯正したら後はアイロンに持ち直す。

割れ目が消えなくて困っているような髪は相当強い髪です。
ブローで髪を曲げたりするのは至難の業でしょう。

なので割れ目を消すことと髪を曲げることは違う道具を使いましょう。

アイロンやコテが苦手という方も多いのでそんな人はブラシアイロンがお勧めです♪

ブログ画像
こんなんです♪
アイロンの効果があるブラシです♪中が温かくなってブラシの先端は熱くないので火傷の心配はありません。

髪をもってこれでブローすればアイロンに近いくらい曲がります♪
これで髪をとけばくせも結構取れます。

髪のはえグセは根元を本来の向きに直すことが大事です。
ブラシをしっかり地肌につけてやりたい向きになでる!
ドライヤーでしっかり温めながらむける。

これをしっかり実践しましょう!

コメントを残す

*