メイン

パーマを当てる前にしっかりチェック!

こんにちは!京都西院でショートヘアと言えばTOSS!

代表の杉山諒次です!

近頃雨が続いていますね。
例年よりもかなり多いんじゃないでしょうか?

なかなかセットも決まりにくくて大変な日が続いています。

そんな中最近は短くしたりパーマを当てて対応していることが多いのです!

そこで今日はパーマのお話をさせてください!

パーマと言うとふんわりボリュームを出したり、セットが楽になるようにカールをつけることが目的なわけですが

注意点があります!
今日はそれをお伝えさせてください!

1つ目は何もしなくてもいいわけではない。

パーマを当てたら何もしなくても理想の形になると思っている方も少ないはずです。

しかしそんなわけにはいきません。
少なからずドライヤーなどでセットをしていただく必要があります。

そしてバームやムースなど何もつけないわけではなく整髪剤をつけないとパーマをかけた効果がすくないです。

ブログ画像

2つ目
ストレートよりは痛んで見えてしまう。

髪がキレイに見えるのは艶があるからです。

艶というのは髪が整列し揃っているからでます。

しかしパーマはその真逆です。

揃わないようにランダムに当てることの方が多いです。

そうするとそんなに傷んでなくてもツヤがないせいで傷んで見えてしまいます。

ブログ画像

なのでやはり整髪剤でしっかりフォローしていくことが大事です。

注意点はありますがやはりパーマを当てた後の楽さは絶大です。

セットの時間もかなり短くできますし出来なかったhairも

できるようになります。

これからまだまだ暑くなって汗で崩れてしまう日が続くでしょう。

その前にちょっとだけ当てておくのもアリかもしれませんよ?

ブログ画像

コメントを残す

*