メイン

髪を乾かすときはドライヤーを近づけた方がいい?

こんにちは!京都西院でショートヘアといえばTOSS!
代表の杉山諒次です!

お風呂上りちょっと暑く感じてきましたね!
さて!お風呂あがった後ドライヤーで髪を乾かすときあなたは何分ぐらいかかりますか?

ドライヤーの強さにもよりますがショートヘアで10分以上かかっていたらそれはかかりすぎかも?

ということで今日はドライヤーの当て方のお話をさせてください!!

まずドライヤーは話して使わず頭皮に近くして根元から乾かすことを意識しましょう♪

離して使うと風が冷めてしまう上に表面ばかり乾いてパサつきの原因になります。

やけどしない程度に近づけて使いましょう。

ここで一つ豆知識☆

髪の毛はダメージしている方が乾きやすいです。
ということは根元より毛先の方が乾くのが早いということです。

元々根元の方が乾かしにくいのもありやはり毛先は最後に乾かすのがよさそうですね♪

根元をしっかり乾かすと嫌な癖やはえグセもだいぶましになると思います♪

根元を制すものは髪型を制す!

と言っていいくらい根本の処理は大切なんです♪

だから少しでも早く的確に根元を乾かしたいんですね♪

今日からドライヤーは頭皮に近づけて乾かしましょう♪

ブログ画像
言い忘れましたが髪を早く乾かしたいなら限界までタオルで拭くことをお勧めします!

これは僕がお店でも徹底していることですがタオルでとれる水分は取ってしまう方が断然乾くのが早いです。

ドライヤーの時間は短いに越したことはありません。

びしょびしょだと乾きムラも出やすくダメージにつながってしまいます。

なのでタオルでこれでもかというくらい拭いてください!

そしたらドライヤーも一瞬ですよ♪

コメントを残す

*