メイン

梅雨の時期にストレートを当てる予定の方へ

こんにちは!京都西院でショートヘアといえばTOSS!
代表の杉山諒次です!

さてさてまだちょっと気が早いですが今日は梅雨にストレート、縮毛矯正の予定のある方に
むけてお話しさせてください!

僕もクセでおさまらない、まとまらないというお客様をたくさん担当させていただいています。

その中でこの人そんなにしっかりやらなくてもいいのにな。とか顔周りだけの方がいいんじゃないかなぁ。

と感じることも実は多いのです。

なんでそう感じるのかというとお客様の理想の髪型とマッチしていないことが多いからです。

やわらくてフンワリ、つやがあって丸く、まとまりがあって、など理想はこんな感じですよね?

 

ブログ画像

しかし僕が見たところ過剰なストレートで硬くピンっとした感じになってしまっている方がとても多く見受けられます。

まっすぐなるのはいいけど縮毛矯正は絶対ボリュームが落ちます。
なので落ちていい所と落ちちゃいやなところは分けてあてていくべきなんです。

これは担当する人の目利きが必要です。

全体を当てるにしてもトップやバックは緩く、前髪や顔周りはしっかりなど当て分けるべきなのです。

さらに毛先と根本も区別します。毛先は前回のストレートがのこっているはずなので♪

ここでちょっとアピールさせてください!

TOSSで縮毛矯正をするとすべて塗り分け、当て分けていくので仕上がりは自然でダメージほぼなしです。

今よりは理想に近づけることができます。

お客様からのお声で『
縮毛矯正あてたのはずいぶん前なのにすごくなじんで助かる』

とあてた後もご好評いただいています。

特にショートヘアは髪を動かしたり、セットもロングとは違いますよね?
なのでより自然に仕上げることが大事なんです♪

ここで一つ提案です。

ストレートを当てる予定の5.6月の前、3.4月に一度メンテナンスしませんか?

一度見てカットさせていただければどのように当てていくのがベストかお伝えできると思うのです。

実は事前カットはものすごく仕上がりに影響するのでもし今のうちに対応できるのであれば
僕にお手伝いさせてください!

梅雨の時期に縮毛矯正をする予定でいつもしっくりきていない方。
理想の髪型に近づけたい方。
縮毛矯正もするけどカラーも定期的にしている方。

ブログ画像
お待ちしています♪

コメントを残す

*