メイン

自分に似合う色ってどうやって見分けるの?

こんにちは!京都西院でショートヘアといえばTOSS!
代表の杉山諒次です♪

僕がカウンセリングをしていてよく質問をされる
『私に似合う色って何ですか?』
という質問!

当然ですがやっぱりせっかく染めるんだから似合う方がいいに決まっていますよね♪

今日はそれを自分でも見抜くコツをお伝えします♪

僕たちカラーリストというのは色彩学というのを学んでいろんなところからそれを判断しています♪

今日ご紹介するのは基本の部分!

色を判断するのに使うのは肌色です!

今回はヘアカラーですのでお顔ですね♪
女性ならファンデーションを塗った後の色ですね♪

大きく分けて2つ!
すこし黄色のお肌オークル系
白いお肌のブルー系

日本人は黄色人種なのでオークル系の方が多いと思います。
このタイプの方は暖色系が似合いやすいです♪
レッド、オレンジ、イエローなどがそれにあたります!

ブログ画像

ブルー系の方は逆に寒色系が合います。
ブルー、グリーン、ピンクなどがそれにあたります。

ブログ画像

判断としては頬がピンク色になったりする方はこのブルー系ですね♪

実はあなたもこの似合う色っていうのは普段から無意識で判断されています♪

例えばアクセサリーや洋服です♪
シルバーとゴールドどちらがしっくりきますか?
クローゼットの中に多い色は何色ですか?

オークル系の方はゴールドや暖色をブルー系の方はシルバーや寒色を選ぶ傾向にあります!

ちなみに僕はブルー系です!

『じゃあ反対の色は似合わないからしない方がいいの?』

ヘアカラーに関していえば問題ありません!

なんで!?

ヘアカラーは基本がブラウンベースです。

はっきり色が出ることがほとんどありませんよね?

でるとしたらブリーチをして色を抜いているようなときに限ります。

なのでNGという色は基本在りません。

アッシュ、ベージュ、ブラウンは日本人なら誰でも〇です!

その中でもさっき話した色だと◎だということです♪

似合う色だとどんな効果があるかというと肌がきれいに見えるということですね♪

よく血色がいいとか悪いとか言いますが似合わない色を身に着けると悪く見えるということですね。

ただに合う色も大事ですがヘアカラーは理想の自分や印象を決定づける大事なところでもあるので
僕ならなりたい自分に合わせてすることをお勧めします♪

コメントを残す

*