メイン

カットが好きで得意になった訳~夢を叶えるために編~

こんにちは!京都、西院でショートといえばTOSS!
代表の杉山諒次です!

今日は僕がカットをもっとうまくなりたいと取り組んだ経験の話をさせてください♪

僕は以前のブログでも書いたようにあまりカットが得意なほうではありませんでしたがある日をきっかけに
夢中になっていきました。

そして一つのあこがれを持つようになりました。
海外に行って勉強してみたい。

僕は一度思い立つと結構止まらない方で(笑)
すぐに調べました(笑)
するとどうやら海外にも資格は存在するようでそれがないとカットできないと。

そんな…
もちろん僕は英語なんてできません。
海外で雇っててもらって勉強して試験を受けてなんてしてたら時間がかかりすぎる。

でもあきらめたくもない。
そこで何か方法はないかまた調べまくりました。

そしたら世界共通ライセンスというものの存在が!!
しかも日本でも取れる!

きたぁぁ!!
こうなればすぐ行動です♪
運よく神戸の近くでも教えてくれるスクールがあり速攻で電話しました♪

約一年をかけて基礎から学びなおし、100問満点じゃないといけない筆記と2回の実技試験を経て
何とかライセンスを所得したわけです♪

この時僕は27歳でした。一般的にスタイリストになるのが23歳~24歳くらいなのでだいぶ遅咲きですね(笑)

これでレッスンは終わるわけですが僕はここでの経験と先生の技術にほれこんでいました。
そこでもう一度お願いをしました。
これからも一緒にレッスンさせてください!
二つ返事でオッケーをいただきました♪

それから34歳までの7年間週に1回仕事が終わった後に通わせていただきました。
ここで教えていただいた方こそ僕の師匠になります♪

僕がスタイリストになったのが21歳。挫折を味わった23歳。目覚めたきっかけになった24歳。
師匠ができた27歳。
どれが抜けても今の僕はないんだろうなと思います。

僕はずば抜けた才能やセンスは持っていません。絵心なんて皆無です。僕の親が証明してくれます(笑)
更に人一倍不器用です。不器用すぎて家族にも大反対を受けたくらいです(笑)

なので人より多くの量と質の高い練習が必要でした。
勉強や感性磨くために時間はかかりました。でも今は胸を張って言えます。
『僕に任せてください』
と。
今もまだ成長しています♪
携わる人みんなの喜んでいる顔が見たいから♪

 

ブログ画像

コメントを残す

*