メイン

流さないトリートメントの選び方!

こんにちは!京都、西院でショートヘアといえばTOSS!

代表の諒次です!

さてビューティーネタの更新が久しぶりになってしまいました。

今までお風呂場で使うシャンプーの話。リンスやトリートメントの違いについてお話しさせていただきました。
見てない人はビューティーの過去記事をどうぞ。

きょうはアウトバス。流さないトリートメントについてお話しします。

流さないトリートメントには数種類のタイプがあります。
1.ミストタイプ
2.オイルタイプ
3.クリームタイプ
4.ジェルタイプ

大きく分けるとこんな感じです。では自分の髪には何が一番適しているのか。

ご自分の髪質と理想の状態がどうなりたいかによって変わってきます。

あと始めに言っておくと2つ以上併用することをお勧めします。

では簡単に紹介しますね!
1.ミストタイプ
この中で一番軽い質感。毛髪内部を補修します。
ぺたんこでボリュームが欲しい人にお勧め。
仕上がりはフンワリさらさら。猫っけの方はこちらがお勧め。

2.オイルタイプ
軽い仕上がり。毛髪内部と外側をガードしてくれる。オールマイティー。
アイロンや小手を使う方は必須。
仕上がりは濡れた時につけるとサラサラ、乾かしてからつけるとしっとり両方いける。

3.クリームタイプ
この中で一番しっとり。毛髪内部を補修。油分が多くボリュームやクセを抑えやすいです。
膨らみやすくおさまりの欲しい方にお勧め。
仕上がりはしっとりなめらか。髪の硬い方はこちらがおすすめ。

4.ジェルタイプ
しっとりとした仕上がり。毛髪内部の補修。水分が多くドライヤー前に使う。オールマイティー。
乾燥や静電気などが気になる方。ミストじゃ物足りない方、クリームが苦手な方にお勧め。
仕上がりはややしっとりなめらか。

こんな感じです♪ちなみに仕上がりと補修力は無関係です。

ちなみに僕はクリームとオイルを使ってます。

つけるタイミングは基本タオルで拭いた後につけます。オイルはアイロン前にもう一度つけてもOK。

これを使い分けて理想に近づけていきましょう!

これを変えてもまだ理想にならない時は補修成分が足りていないということなので

より質の高いものに変えましょう。

ちなみにTOSSではオリジナルのオーガニックオイルを販売しております。

こだわりのオイルなのでそちらもぜひ♪

 

ブログ画像

コメントを残す

*