メイン

お客様日誌 ブリーチは傷まないの?

こんにちは!京都西院でショートヘアといえばTOSS
代表の杉山諒次です♪

さぁ!今日はご好評いただいているお客様日誌!

今日は結構お客様にも聞かれる

ブリーチって傷みますよね?

という話。

結論から言うと痛まないわけはないんですがかなりダメージさせずにできます。

時間と通常より料金をいただければ普通のカラーをするのと変わらないくらいのダメージで可能です。

今日はそんな心配を持ちながらも信用してくださりハイライトという形でブリーチをしておられる

お客様です。

まずさっそく写真をどうぞ♪

ブログ画像ブログ画像
下は刈り上げてマッシュスタイルし表面を中心にブリーチワークをしています♪

一回ブリーチすれば2.3回くらいはする必要はないです。

今特に明るくしたい方が増えています。正直お客様の求められる明るさにしようと思うとブリーチは必須です。

このお客様も実は白髪染めの方です。

白髪もなじみ明るくもできてしかもダメージもほとんどない♪

最高ですよね♪

ブリーチにも配合やパワーのコントロールがあります。

というか作りました(笑)

なので求められる明るさに合わせてパワーを調整したり処理剤を駆使すれば何とでもなります。

そしてじっくりやることです。

早ければいいというものではないということです。

薬剤のダメージは一気に変化させるというのが一番痛みの原因になります。

イメージとしては強火で分厚い肉を焼いている感じです。

中まで火を通さなくてはいけないのですが強火だと早いですが表面は焦げ焦げになりますよね?

微調整もなかなか難しいです。

それを弱火でじっくりしていくイメージですね♪

今更ですがこれが本当に見直されてきているんです。

というか強火しかなかったという感じです。

今はどのお店もいいお薬を使っています。

大事なのは使い方です。

傷めず理想の状態へ♪

写真のお客様もずっとこのブリーチをされていますが痛んで困るということは

今のところおっしゃってはいません。

明るい髪ってやりたくてもできないとか抵抗がある方も多いのでできると

すごく周りからの評判がいいみたいですよ♪

そういうう報告をしてもらえることが何よりうれしいですね♪

ブログ画像

一度ぜひお任せしてください(*^_^*)

コメントを残す

*