メイン

私はパーマとデジパどっちなの?

おはようございます!京都、西院でショートヘアといえばTOSS!
代表の杉山諒次です!

今日はパーマとデジパの違いをお話しさせてください!

たまにお客様にもどっちがいいの?

と聞かれることもあるのですが目的によって違うんですね♪

普通のパーマもデジパもロッドに巻き付けてかけるのですがデジパは熱の力でカールを作ります♪

縮毛矯正のカール版のようなイメージですね♪

ではどのように使い分けるのか。

まず普通のパーマは

根元からしっかりしたカール。

全体にランダムなクシャっとしたデザイン

細かくて強いカール

髪が強くて当たりにくい人

などはこちらがお勧めです♪

細かい作業や短くてもある程度対処できるのがパーマのいい所です♪

濡れているときが一番カールが出ます。乾かすと少し伸びます。

繊細な動きはこちらですね♪

ブログ画像
そしてデジタルパーマは

大きくて緩いカール

毛先をうごかすようなカール

ハイダメージや取れやすい人

ロングの巻き髪

など乾かして作るデザインに向いています♪

薬剤の都合上、髪の状態により塗り分けられるのが最大のメリットです♪
ただ熱を使うので頭皮に近い所はあてられません。

ニュアンスパーマやセットしやすくする程度ならこちらが断然おススメです♪
パーマとは逆で乾かしていくとカールがはっきり出てきます♪

これらを踏まえて僕は使い分けています。

お客様はどちらを選んでいただいても構わないです♪

カウンセリングや理想に合わせてこちらが判断させていただきますので安心してください♪

髪の状態や過去の履歴なんかがとても重要にはなるのでそれを参考に僕も判断させていただきますね♪

ブログ画像

コメントを残す

*