メイン

お困りごとに最後まで向き合うのがモットー

こんにちは!京都西院でショートヘアといえばTOSS!
代表の杉山諒次です!

さて今日も仕事でのお客様とのお話をさせてください!!

先日こんなお客様がこられました。
『今まではヘナをしてたんだけど久しぶりに明るくしてみたくて。でもできないって言われてTOSSさんに来てみたんです。無理だとは思うんだけど…』

なるほどなるほど。じつはこれTOSSあるあるなんですよね。

白髪染めやヘナを繰り返している髪は明るくできない!

これはセオリー的にはあっています。しかしできないことはない。

ブリーチというものを使えば。正しくは脱染剤。

じゃあ何で無理と拒否されるか。

理由は2つです。
1.どこまで明るくできるか想像がつかない。
2.ムラになる可能性が高すぎる

といういわゆる失敗する確率がめちゃくちゃ高いからです。

『え!失敗されるくらいならやっぱりあきらめた方がいいですよね?』

これを聞いてお悩みになるのであれば1回で明るく理想にもっていくのはやめましょう。
失敗しないように2.3回かけて徐々に明るくする方法を提案します。

この方法であれば人並みの明るさには必ずできます。

ブログ画像

『リスクはあるのね。でもやりたいです!でも失敗は嫌よ!!』

こちらの方は条件付きで僕がブリーチワークを駆使して明るく致します。

その条件はやはりブリーチを使うので最低限ダメージは覚悟してください。
もちろんケアブリーチを使うので普通よりは痛まないようにはします。

それとデザインはこちらに任せてもらうこと。
ムラができるのが分かっている以上普通に塗っても汚くなります。ハイライトやホイルワークを使って
始めからコントラストやグラデーションをかけてムラを生かしたデザインにさせて頂きます。

 

ブログ画像

 

逆にこの方がおしゃれで注目を浴びることになってしまいます。

そして最終的な色はワンブリーチした後に決めるということ。
前提として基本ヘナや白髪染めをされているとオレンジ色になります。赤みが取れないというのがネックなのです。これはブリーチしてもです。

なのでそれを予測してあらかじめ提案はさせて頂きますが若干変わる可能性はあるということはご理解ください。

いろいろ条件は付けましたがやる前にに必ず納得するようにしますのでご安心ください!

そして最後までできることは協力させてください!

ブログ画像

コメントを残す

*