メイン

なんで黒にすると明るくできないの?

こんにちは!京都西院でショートヘアといえばTOSS!
代表の杉山諒次です!

久しぶりにこちらのコーナー参ります!
今回のご質問はこちら!
『白髪染めや一度暗く染めた髪は明るくできないと言われるんやけどなんで?』

これもよくある質問です!明るくしたいのにできないと断られるパターンありますよね?

これは僕もかなり慎重にお答えするものの一つです。

まず知識として白髪染めや黒染めの染料は簡単には抜けないように非常に細かく濃い染料が使われています。
なので普段は嬉しいはずなのですがそれが明るくしたいときに邪魔になっちゃうんですよね(笑)

そして明るくするために使うのがライトナーやブリーチ剤になります。
通常のカラーよりダメージすることから断る美容師さんが多いようです。

実際僕もなるべくブリーチせずに済むように明るくできるのがベストだとは思っています。

しかし僕の経験上、少し明るくなった?くらいならできますが理想の明るさまでもっていくのは回数が必要です。

ブログ画像

更にただでさえ抜けにくいのをほぼ毎月繰り返されてますよね?

そうなるとブリーチやライトナー必須です。

TOSSで何度か施術させていただいている方なら僕も髪のコンディションや履歴を把握しているので
まだ対応しやすいですがこればかりは担当者さんに任せるしかないようです。

とはいうもののTOSSでは最近明るくしたいというお客様は増えています♪
明るく見せる方法やデザインはあるのでお任せしてくださると僕も喜びます♪

ハイライトやグラデーションなどの技術を使えばダメージも最低限に抑えられます♪

 

ブログ画像

 

こういうのは腕の見せ所というやつですね♪

特に繰り返し黒染めや白髪染めをしている方は一度相談ください。

色の状態をフェアに戻しながらしっかり明るくしていきましょう♪

一気に明るくしたい!となると力業にはなりますが2.3回かけてなら自然に明るくできますからね♪

コメントを残す

*