メイン

セットがうまくいかないのに何が悪いのかわからない!

こんにちは!京都、西院でショートヘアといえばTOSS!
代表の杉山諒次です!

セットがうまくできません!!
もうこれは何万回聞いてきた質問か。

なかなか言葉でお伝えするのは難しいですが今日はポイントを一つ紹介しておきます!

そもそも!セットというのは難しい!プロでも難しいんだ…
ちなみに僕は人一倍不器用です!(笑)それで1カ月くらいは練習してやっと基礎をつかみました(笑)

不器用で人より時間がかかったからこそお伝えできることもあるかなと思います!

では早速説明していきます!

まずセットするときは髪をいったんリセットするためにしっかり濡らしましょう!
水道の水でいいです!しっかり濡らしてしっかりタオルで拭きましょう!

それができたら上から重力に逆らわないように乾かしていきます!

 

 

ブログ画像

先に結論を言っておくと

セットがうまくいかない時は80%ブローやコテなどの熱作業が原因です!

ワックスなどのつけ方以前にここで決まってきます。

熱処理がうまくいっていると適当にワックスをつけたってきれいに可愛く、かっこよく決まります!

髪の毛はタンパク質です。卵や肉と同じですね♪

例えば目玉焼きを作る。フライパンの熱処理で形や状態が変わりますよね?

これがドライヤーのポジションです。

ワックスなどは味付けに当たりますね。

何をつけるかで味や見た目は変わりますが目玉焼き自体は変化しませんよね?

なので熱処理をどう行うかがすごく大事なんですね♪

フンワリさせるのもクセを取るのも、カールをつけるのも熱処理なんですね♪

とくに!ツヤとかおさまりは乾かし方が大事です♪

 

ブログ画像

カールや抜け感はアイロンやコテのテクニックも必要になりますね!

やり方やコツは見るほうが分かりやすいと思いますのでご来店の時に

ぜひレクチャーさせてください♪

コメントを残す

*